株式会社防長経済新報社

 2021年3月18日

  • トピックス

 損金算入の特例で業務用ジアイーノの導入を‼

 「輝く街へ」を基本理念に掲げる㈱ダイシンの関連会社である㈱デイトス(下関市小月宮の町7-21)では衛生管理・ニオイ対策が求められる事業所、団体へPanasonic製品の次亜塩素酸・空間除菌脱臭機「ジアイーノ」の導入を勧めている。
 少額減価償却資産の取得価格の特例とは、青色申告法人である中小企業者等が、取得価額が30万円未満(税込)である減価償却資産を平成18年4 月1 日から令和4 年3 月31日までの間に取得などして事業の用に供した場合には、一定の要件のもとに、その取得価額に相当する金額を損金の額に算入することができる制度のことで、この制度を利用した「ジアイーノ」の導入を勧めている。
 「ジアイーノ」とは、衛生管理・ニオイ対策が求められるさまざまな空間に次亜塩素酸(電解水)含浸のフィルターで除菌・脱臭をする次亜塩素酸空間除菌脱臭機のことで、水と塩のみで「次亜塩素酸」の水溶液を自動生成し、その次亜塩素酸(電解水)を含浸したフィルターに汚れた空気を通過させる「気液接触方式」で、除菌・脱臭し、揮発した次亜塩素酸が付着菌を抑制し、空気まで洗うことからより一層のウイルス対策が可能となる。便利な機能を多数搭載しており、急なニオイの発生時には急速モードを使用することにより1 時間で脱臭するほか、3 時間又は5 時間の切タイマー付き、除菌・脱臭効果を調整したい場合には電解強度調整機能を本体に付けることで3 段階の設定が可能となる。日常の給水・排水も簡単で、タンクに水を入れる、トレーの水を捨てるなど、日々のメンテナンスには殆ど手間がかからないのも魅力の1 つ。ウイルス抑制・除菌・脱臭の高い効果を持続させるため、同社では1 年間の保証期間の後の定期メンテナンスを推奨している。

 問い合わせは、TEL083 -249-5777、担当堀内まで

 

 

 

ページトップ