株式会社防長経済新報社

 2021年3月11日

  • 信用ニュース

 ㈲正下工業

㈲正下工業              破産手続開始決定
代表者:正下智彦氏           同社は、2月24日に山口地裁周南支部より破産手続開始決定を受けた。破産

所在地:下松市            管財人には清木敬祐弁護士(周南市今宿町1-43、清木法律事務所)が選任され

     大字末武中1046-8        た。尚、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は5月

設 立:1997年10月         21日午後2時。
資本金:500万円           同社は1973年1月創業、1997年10月法人設立。解体工事を主業に近年売上高

業 種:解体工事業          は2億円内外を維持も、経費高から収益面は低調を余儀なくされていた。さらに

                   受注不振から2020年10月期売上高は1億円内外と半減。先行きの見通しが立た

                   ないことから事業継続を断念し、今回の事態となった。
                   尚、負債総額は目下精査中も1億4,000万円内外が見込まれる。




 

 

 

ページトップ