株式会社防長経済新報社

 2021年2月25日

  • 経済

 コロナ対策やデジタル化推進を中心に7,529億円と過去10年で最大規模 県当初予算案

 山口県は令和3 年度当初予算案を公表した。一般会計の予算は前年度当初比11.7%増の7,529億円と過去10年間で最大規模。新型コロナウイルス対策とデジタル化推進に力点が置かれている。「新型コロナウイルス感染症対策の撤退と経済活性化の両立」関連事業に657億円、「危機から生まれた変化を成長へつなげる県づくりの加速化」(デジタル化の推進等)関連事業に27億円を配分する。一方、公共事業関連費は660億円(前年度比92億円減)で過去10年間で最少となった。10年前の平成24年度と比べると24%減。

 

 

 

ページトップ