株式会社防長経済新報社

 2021年2月25日

  • 経済

 新南陽総合支所の整備に関する基本的な方針

 周南市は新南陽総合支所の整備に関する基本的な方針を最終決定した。場所は旧新南陽総合支所の敷地内で、延床面積約900平方メートルの2階建て新庁舎を建設する。現行のサービス水準を維持しつつ、コンパクトで機能的な行政事務所として整備する考え。駐車場は約2,400平方メートル、60台(うち来庁者用25台)規模を計画。2021年度から基本設計の作成に取り掛かり、2024年度中の供用開始を目指す。

 

 

 

ページトップ