株式会社防長経済新報社

 2021年2月4日

  • 経済

 林業6次産業化に向け新会社設立 製材所と連携し、質の高い内装材販売へ ㈱萩・森倫館

 林業の6 次産業化をめざし㈱萩・森倫館(萩市大字東浜崎町、沖雅之社長)が1月27日に設立、今後木材の加工販売事業などを展開していく。
 萩市は市域の8 割が森林で占められ、森林資源の活用は最大の課題となっている。萩市としても平成30年度から、林業6 次産業化の体制構築のため調査、制度設計に取組んできたが、今回の新会社はこれまで取組んできたことをさらに具体化するため木材加工・販売事業に加え普及啓発・人材育成事業を展開していく。

 

 

 

ページトップ