株式会社防長経済新報社

 2021年2月4日

  • 経済

 県内の大手コンビニの出店が鈍化

 セブン329店、ローソン120店、ファミマ92店

 全国フランチャイズチェーン協会が1 月20日に発表したコンビニエンスストア統計調査によると、2020年の大手コンビニ(同協会正会員7 社対象)の売上高は10兆6,608億円と前年比△4.5%になった。新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛や在宅勤務の増加などが影響を及ぼしたものと考えられるとしている。
 月別にみると、1 月と2 月を除いて前年同月比マイナス。特に1 回目の緊急事態宣言が出た4 月は同△10.7%、5 月は同△9.7%と1 割前後の落ち込み。

 

 

 

ページトップ