株式会社防長経済新報社

 2020年12月24日

  • 経済

 新型コロナの影響を受けた事業者向け融資を創設 萩山口信金と日本公庫

 萩山口信用金庫(小田村哲理事長)及び日本政策金融公庫(田中一穂総裁)は12月4日、中国地区で初めて、全国で6 例目となる日本政策金融公庫の新型コロナ対策資本性劣後ローンを活用した協調融資商品「ISHIN前進」を創設した。
 資本性劣後ローンは金融機関の資産査定上、自己資本とみなせるため、融資を受けた事業者は新型コロナウイルス感染症の長期化で毀損した財務体質の改善・強化につなげることができる。

 

 

 

ページトップ