株式会社防長経済新報社

 2020年12月3日

  • 経済

 鋳銭司第2団地の整備工事の起工式 完成は2022年10月末

 新たな地域雇用の場を創りだすため山口市は25日、鋳銭司地域で新たな企業進出の受け皿として整備している「鋳銭司第2 団地」の起工式を現地で行った。主催は鋳銭司第2 団地整備工事清水建設・技工団・石山建設特定建設工事共同企業体。式典では関係者ら約20人が出席し、工事の無事と安全などを祈念した。渡辺純忠市長は「これからの山口市のまちづくりを支え、令和の時代ふさわしい企業や事業所が集積する団地にしていかなければならない」と決意を述べた。

 

 

 

ページトップ