株式会社防長経済新報社

 2020年8月20日

  • 信用ニュース

 ㈱クリスタルホーム

㈱クリスタルホーム          破産手続開始決定                                             

代表者:板村眞二氏           同社は、過日地裁周南支部より破産手続開始決定を受けた。破産管財人は椎木

所在地:光市光井3-5-11         謙太弁護士。財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は11月27日午

設 立:2010年8 月         後1 時30分。
資本金:400万円           同社は2010年8月下松市のスーパーストア経営者が出資し、建設業従事者が代

業 種:建築工事業、         表となり㈱日研の社名で業務を開始。当初は外壁のコーティング剤の卸売を主軸

      塗料販売業        にしていたが、社内で金銭トラブルが発生したため社内を一新。現代表が経営を

                   引き継ぎ2017年12月に社名を変更、2018年6月には全株式を取得。その後代

                   表の所有する資格(建築士)を活かし建築業(一般住宅新築)を開始。近年業務

                   は比較的順調で単年利益を計上する迄に回復していた。
                   しかし前代表時代の社内不祥事による資金不足を引き摺りながらの運営の中、積

                   極的な営業受注で資金・運営を保っていたが、今年に入り新型コロナウイルスの

                   影響で決まっていた新築受注2件が延期化したことで資金繰りが悪化。今後の見       

                   通しが立たなくなったことから事業稼働を停止して事後処理を弁護士に一任して
                   いた。
                   負債額は3,000万円内外(金融債務のみ)が見込まれる。
                   尚、現在は同社の業務の一部をクリスタル塗装店(2020年8月創立、代表同)

                   が受け継ぎ同所で営業中。





      塗料販売業

 

 

 

ページトップ