株式会社防長経済新報社

 2020年7月30日

  • 経済

 持続可能な観光資源を掘り起こし地域価値向上を目指す 山口FG「㈱ワイエムツーリズム」設立

 山口フィナンシャルグループ(YMFG 下関市、吉村猛会長)は6月24日、持続可能な観光地を構築し、観光分野の課題解決や交流人口の増加等による地域価値の向上を目指す新会社「㈱ワイエムツーリズム」を設立した。当初は岩国市とその周辺の県東部地区をエリアとして、エリアでの事業を県下全域に拡大して「モデルケース」とする。設立の背景には、YMFGは、定住人口の減少に伴う地域内消費の低下により、経済が縮小する中、地域の活性化の有効な手段として期待される観光分野に着目。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、観光振興への取り組みが喫緊の課題の一つとなる中で設立した。新会社は、地域の課題を把握し、既存の観光資源の掘り起こしや新しい魅力の創造に取り組む。

 

 

 

ページトップ