株式会社防長経済新報社

 2020年7月30日

  • 経済

 大型物流倉庫建設で山口市と進出協定調印 ㈲元気ジャパン

 一般貨物自動車運送業、産業廃棄物収集運搬業、倉庫業などの㈲元気ジャパン(山口市鋳銭司447-25、木下久雄社長)は今月20日、山口市役所で同市と新事業所建設にかかる進出協定を締結した。
 同社は先頃、㈱いとうグループホールディングス(山口市)が同市鋳銭司2128他で開発を進めている「鋳銭司産業団地」(全4 区画・総面積41,685平方㍍)の1 画(6,930平方㍍)を取得している。
 計画では鉄骨造り平屋建ての大型営業倉庫「山口南物流センター」を新設する。顧客から預かった荷物を保管する営業用倉庫(2,970平方㍍)、仕分け作業などを行う作業用倉庫(408平方㍍)、雨天時でも積卸しできる屋根付きの作業スペース(630平方㍍)を設ける。建築設計は㈱八洲設計(防府市)、施工業者は澤田建設㈱(同)。

 

 

 

ページトップ