株式会社防長経済新報社

 2020年7月2日

  • 経済

 県初の廃石膏ボードのリサイクルプラント本格稼働 ㈱たむらホールディングス

 セメント、再生紙の再利用へ

 ㈱たむらホールディングス(山口市黒川、田村伊幸社長)の系列会社㈲キャロットたむら(長門市三隅上1332、肥後和男社長)では、山口県初の廃石膏ボード導入を決め、同社敷地内に2 年前からステリアルリサイクルプラントを設置して、運転を続けてきたがこの度ほぼ目標をクリアーしたため本格稼働に向けスタートを切った。廃石膏ボードのリサイクルは県初となるもの。

 

 

 

ページトップ