株式会社防長経済新報社

 2020年7月2日

  • 信用ニュース

 ㈲西村製材所

㈲西村製材所             破産手続開始決定                                    代表者:西村泰英氏           同社は、山口地裁周南支部より破産手続開始決定を受けた。破産管財人は中坪

所在地:光市島田4-3-10         良子弁護士。財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年9 

設 立:2005年2 月          月18日午前10時。
資本金:300万円            同社は1945年10月創業、2005年2月に法人化した材木販売業者で、建築用の

業 種:木材・建材販売業       木材や新建材の販売や自社工場で加工したりしてピーク時の1990年代前半には

                   年商2億円を計上していた。
                   しかし近年主要顧客の工務店や個人大工が大手ハウスメーカーに押され受注不振

                   で同社の売上は逐年減少し、2018年は損益分岐ラインの6,500万円を大きく割

                   り込み4 , 0 0 0 万円内外迄落ち込むなど行き詰まったことから営業は2019年

                   3月末で停止して破産準備に取り掛かっていた(既に本店・工場建物は取り壊さ

                   れ売却されている)。
                   負債総額は5,000万円内外が見込まれる。


 

 

 

ページトップ