株式会社防長経済新報社

 2021年6月24日

  • 経済

 県が総額241億円の補正予算案を編成

 県内経済の下支えに65億円、消費需要の喚起に43億円

 県はこのほど新型コロナウイルス感染症対策関連を主とした総額241億円にのぼる補正予算案を編成した。
 うち『県内経済の下支え』には65億円を計上し、「中小企業事業継続支援事業」(26.5億円)、「もっと膳力!もっと安心!飲食店応援事業」(13億円)、頑張る事業者リスタート支援事業」(10.5億円)、「宿泊施設の高付加価値化等支援事業」(5.3億円)などに取り組む。

 

 

 

ページトップ