株式会社防長経済新報社

 2021年6月3日

  • 経済

 最新鋭の250tクレーン導入 吉村

 クレーンリース、プラント建設の㈱吉村(宇部市川上1070、吉村仁徳・吉村尚徳共同代表)はこのほど、最大吊上能力250tの最新鋭オールテレーンクレーン(独リープヘル社製・型式LTM1250NX)を導入した。投資額は約2 億7,000万円。
 水冷式ディーゼルエンジンで出力544HP・最大トルク2,516Nm。従来型では走行部とクレーン部に各1 機ずつ、計2 ヶ所あったエンジンルームを1 ヶ所に変更し軽量化を実現した。燃費性能が向上し、走行する路面などへの環境負荷が軽減した。

 

 

 

ページトップ