株式会社防長経済新報社

 2021年6月3日

  • 信用ニュース

 ㈲和田鮮魚店

㈲和田鮮魚店             破産手続開始決定
代表者:和田政春氏           同社は去る令和3 年5 月24日山口地裁下関支部より破産手続開始決定が出さ

所在地:下関市長門町10-1        れ破産管財人には上野綾華弁護士(下関市秋根本町・長谷川法律事務所)が選任 

     (長門プラザ内)      された事が判明した。
設 立:平成4 年10月         尚、財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和3 年9 月27日午

出資金:300万円           前10時30分となっている。
業 種:鮮魚販売 他         同社は上記場所で個人客主体に鮮魚販売を手掛けていたが、周辺住民及び買い物

                   客減少等もあり売上面で苦戦を強いられていた模様。
                   負債総額は1,000万円内外とみられる。

       


 

 

 

ページトップ