株式会社防長経済新報社

 2020年5月28日

  • 経済

 総額175億円の補正予算 新型コロナ対策経費など計上 岩国市

 岩国市は5 月13日、臨時市議会を開き、新型コロナウイルス感染症に対する各種支援策を盛り込んだ総額175億2,515万円の一般会計補正予算案を上程し、即決審議によって全会一致で可決した。
 今回の補正予算は、岩国市によると、新型コロナウイルスの感染症に係る対応策として国の緊急対策を受けて実施する事業及び市が独自の対応策として実施する事業に必要な経費を計上している。
 岩国市によると、国の緊急経済対策の執行や、これに上乗せする形で実施する市独自の支援策が中心。総額175億2,515万円。補正後の予算規模は888億5,515万円となり、当初予算比約24.6 %増となるという。

 

 

 

ページトップ