株式会社防長経済新報社

 2020年5月21日

  • 信用ニュース

 田邉水産

田邉水産こと             事後処理を弁護士に一任
   田邉守孝氏            このほど事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。担当弁護士は沖田法律

代表者:田邉守孝氏          事務所(下関市)の道山智成弁護士・神邊健司弁護士・玉岡範久弁護士。
所在地:長門市三隅中3167        同事業所は、下関漁港を拠点に2艘の漁船(第1・第2安成丸、75トン)にて                      

業 種:底引網漁業          主として下関沖を漁場とした底引網漁業を行っていた。4月28日付けにて債権 

                   者各位に送られた弁護士経由の通知には、「4月30日期限の支払手形が不渡り

                   となること」、「債権の弁済原資とするため、任意整理手続きにより保有漁船の

                   の売却を国外の買受人と交渉している」、「売却交渉が奏功しなければ速やかに

                   山口地裁に破産手続開始申立を行う」などが記されている。
                   詳細は目下精査中ながら、破産手続開始申立となれば負債総額は1億3千万円内

                   外が見込まれる。

 

 

 

ページトップ