株式会社防長経済新報社

 2020年4月16日

  • 経済

 予算規模は前年度比1億1千万円増の293億8千万円 萩市の来年度一般会計当初予算

 萩市の2020年度一般会計当初予算がこのほど決まった。「萩市基本ビジョン~暮らしの豊かさを実感できるまち~」に資する取り組みを深化・加速させ、新たな重要課題にも本格的に着手する予算。予算規模は前年度比1 億1,000万円増の293億8,000万円。
 藤道健二萩市長は2020年度の施政方針で「令和という新時代を迎え、次なるステージへと踏み出すべく、本年を改革の総仕上げの年と位置付け、新たな萩市の未来を創造するため、引き続き手を緩めることなく改革を進めます」と述べ、萩市の課題等には「その先の未来を見据えながら、共に考え、知恵を出し合い、失敗を恐れず、チャレンジしていきましょう」と強調。

 

 

 

ページトップ