株式会社防長経済新報社

 2022年3月31日

  • 経済

 吉本花城園が農業法人ソレイユファームを設立し防府市と農業連携協定を締結

 花卉類・園芸品販売業の㈱吉本花城園(防府市高倉2-19-25、吉本昌弘社長)が農業分野に参入することになり、農業法人の㈱ソレイユファーム(同所、竹添哲社長)を新たに設立し花卉の自社生産に取り組むこととなった。
 これに伴い、ソレイユファームと防府市が農業連携協定を締結し、3月22日に防府市役所で農業連携協定締結式が行われた。池田豊防府市長とソレイユファームの竹添哲社長、吉本花城園の吉本昌弘社長等関係者が出席し、山口県農林水産部の松岡正憲部長立ち会いの下、両社の間で協定書が交わされた。新型コロナウイルス拡大による巣ごもり需要の増加に対応し花卉生産を通じて地域農業の振興に繋げていくという。

 

 

 

ページトップ