株式会社防長経済新報社

 2022年3月10日

  • トピックス

 深川養鶏農業協同組合の「長州黒かしわ むね肉」が機能性表示食品として販売

 深川養鶏農業協同組合(長門市、末永明典組合長)の「長州黒かしわ むね肉」( 1 kgパック)が県内で初めて農林水産物(生鮮食品)の機能性表示食品として販売される。
 県農林総合技術センターにおいて「長州黒かしわ むね肉」の成分分析を実施した結果、日常生活での一時的な疲労感を軽減する機能があるとされるイミダゾールジペプチド含量がブロイラーより20%多く含まれていることが立証されたため、機能性表示食品の届け出を行い、販売開始に至ったもの。

 

 

 

ページトップ