株式会社防長経済新報社

 2022年3月3日

  • 経済

 県と中国電力が新たな電力ブランドを創設

 県保有の水力発電所を活用して企業の温室効果ガス削減を後押し

 県企業局と中国電力㈱(清水希茂社長執行役員)はこのたび、企業局が保有する水力発電所を活用した企業向けの新しい電力ブランド「やまぐち維新でんき」を創設した。
 県内企業等(高圧電力)向けに特典を付けて電力供給を行うもので、「やまぐち水力100プラン」と「やまぐち地域産業サポートプラン」の2つのプランで構成される。
 「やまぐち水力100プラン」は企業局保有の水力発電所(12発電所、一般家庭5万世帯相当)を背景に、中国電力の一般的な料金メニューの料金に1kWhあたり1円を加算することで、電力使用に係るCO2排出係数をゼロできるもの。

 

 

 

ページトップ