株式会社防長経済新報社

 2020年1月9日

  • 経済

 下関市に1,500万円寄付 ㈱洛友商事が下関の活性化に一役

(左)前田下関市長、(右)松永社長
(左)前田下関市長、(右)松永社長

 一般貨物・精密機器運送業を手掛ける㈱洛友商事(下関市冨任町2 丁目2 -1、松永道幸社長)は下関市の活性化に役立ててもらおうとし会社名義で1,000万円、松永社長個人名義で500万円の総額1,500万円を12月23日㈪下関市に寄付した。
 下関市役所で贈呈式があり、松永社長から前田市長へ目録を手渡した。松永社長は「地元下関の企業として、また一個人として下関の為に何かしたいと考え、この度寄付をすることにしました。下関の活性化に少しでも役立てれば、そして出来れば毎年少しずつでも続けて行きたい」と述べ、前田市長も「市民の皆様が元気で将来に希望の持てるまちづくり、“希望の街・下関”実現のためにもこの度の松永社長の明るく元気な街へしてほしい気持ちを受け取り下関の地域活性化の為に有意義に使いたい」と松永社長に感謝状を贈った。

 

 

 

ページトップ