株式会社防長経済新報社

 2020年1月9日

  • 経済

 宇部興産開発㈱のゴルフ場を市川興業㈱へ譲渡

 宇部興産㈱(宇部市、泉原雅人社長)はこのほど、同社の完全子会社である宇部興産開発㈱が運営するゴルフ場事業を市川興業(東京都練馬区、市川金次郎社長)に譲渡することを決め、発表した。同ゴルフ場は「宇部72カントリークラブ」18ホール、4 コースでの運営。
 宇部興産開発が運営するゴルフ場事業は、1960年の営業開始以来、4 コースを有する西日本最大級のゴルフ場として発展し、数々のトーナメントも開催されてきた。しかし、国内のゴルフ人口が減少傾向にあり、ゴルフ場業界は今後も厳しい事業環境が見込まれることから、利用者へのさらなるサービスの向上や事業の中長期的な発展を図るためゴルフ場経営を主要事業とする企業に事業譲渡すべきと判断し、市川興業へ譲渡した。

 

 

 

ページトップ