株式会社防長経済新報社

 2019年12月12日

  • 経済

 就職内定率、大卒、高卒ともに高水準で維持 山口労働局

 山口労働局新卒者等人材確保推進本部(村井完也・本部長)は、このほど10月末現在の新規学卒予定者の求人・求職・就職内定状況をまとめ発表した。
 それによると、県内の新規大卒等予定者(大学生や短大生、高等専門学校生ら)の就職内定率は、72.2 %で10月末現在としては、現在の形で統計を取り始めた平成7 年度以降で過去最高となった。また、新規高卒予定者の就職内定率をみると、10月末現在での就職内定率は89.7 %で、同0.5ポイント減少。県内就職内定率は88.5 %で、同0.7ポイント減少した。

 

 

 

ページトップ