株式会社防長経済新報社

 2019年12月12日

  • 経済

 ㈲クリーン山口 鳥害対策事業に本格的参入 大切な財産をプロテクトし建物の美観を継続 

 建築物清掃、ハウスクリーニング、エアコンクリーニング、廃棄物収集運搬、貯水槽清掃消毒、室内装飾業、設備管理業等の事業を展開する総合ビルメンテナンス業の㈲クリーン山口(本社=山口市宮野下、蔵増卓朗社長)では、これまでのネズミ、ゴキブリ、蚊、ハエ、ダニ、ノミなどに加え、スズメバチ、クモ、ムカデなどの害虫から人々の健康を守る害虫駆除・防除に取り組んできたが、さらに事業を拡大しハト、カラス、コウモリ、ツバメ等鳥類から建物などを守っていこうと「鳥と人の共生」と題して鳥の建物への侵入、フン公害を防ぐ鳥害対策事業をこの度本格的に推進している。

 

 

 

 2019年12月12日の投稿記事

ページトップ