株式会社防長経済新報社

 2019年12月12日

  • 信用ニュース

 フジクリーン山口㈱

フジクリーン山口㈱           銀行取引停止
代表者:鹿取正芳氏           同社は9月17日までに事業停止し、事後処理を若松敏幸弁護士(下関市南部

所在地:下関市            町20-20 1F、オーシャンズ若松法律事務所)に一任し成行きが注視されていた

     形山みどり町7-7       が、過日連続不渡りを発生させ銀行取引停止と成った。
設 立:昭和63年7 月         同社は1988年(昭和63年)7月に設立された浄化槽設置業者。大手住宅メー

資本金:1,000万円          カーおよび電気工事業者からの下請受注を主体として浄化槽設置工事を手掛け、

業 種:管工事業             ピーク時には2億円弱の売上高を計上していた。
                   しかし、景気低迷に加えて同業者との競合が厳しく、直近(平成30年5月)の

                   売上高は1億4,000万円台に落ち込んでいた。減収に伴い収益性も悪化し財務内

                   容は債務超過に陥っていた。借入過多で厳しい資金繰りが続く中、事業継続を断

                   念し今回の措置となった。

                   負債総額は流動的ながら1億2,000万円内外と見込まれている。




 

 

 

ページトップ