株式会社防長経済新報社

 2019年11月14日

  • 信用ニュース

 ㈱カワムラ工業

㈱カワムラ工業           破産手続開始決定
代表者:河村法彦氏          同社は10月30日に山口地裁宇部支部より破産手続開始決定を受けた。破産管財

所在地:山陽小野田市        人には近本佐知子弁護士(宇部市松島町18 -10太陽生命ビル4 F、近本法律事務

      小野田5173-6      所)が選任されている。
設 立:平成23年11月        同社1993年(平成5年)9 月創業、2011年(平成23年)11月に法人改組した鋼

資本金:30万円            構造物工事業者。近隣の鉄工所からの下請受注を主体として、大手工場および発電

業 種:鋼構造物工事業         所内におけるタンク・ダクト・各架台などの製作・据付工事を手掛けており、

                                                     ピー ク時(平成25年10月期)には6,000万円内外の売上を計上していた。
                    しかし、設備投資を実施したものの、受注は伸び悩み、近年の売上は4,000万円内

                    外にとどまっていた。過大な設備投資による借入金が膨らみ、資金繰りは逼迫し

                                                    7月26日をもって事業を停止していた。
                    負債は約4,000万円と推察される。




 

 

 

ページトップ