株式会社防長経済新報社

 2019年10月31日

  • 経済

 長門湯本温泉の新しい「恩湯(おんとう)・恩湯食」 2020年3月開業

 長門湯本温泉のまちづくりが今、着々と進んでいる。600年以上にわたり愛され続けてきた“神授の湯”と呼ばれる、街の立ち寄り湯「恩湯(おんとう)」の建て替えが進んでいる。新たな温泉街のシンボルとして2020年3 月に、いよいよリニューアルオープンする。
 今月4 日、大西倉雄長門市長、星野リゾートの星野佳路代表、長門湯守(ゆもり)株式会社の大谷和弘代表らが、長門市の大寧寺で会見し、2020年3 月に星野リゾート「界 長門」、外湯施設の「恩湯」、飲食施設の「恩湯食」が開業すると発表した。

 

 

 

ページトップ