株式会社防長経済新報社

 2019年10月17日

  • 信用ニュース

 ㈱もみじの里

㈱もみじの里             破産手続開始決定
代表者:上野征男氏           当社は、10月2日に山口地裁下関支部より破産手続開始決定を受けた。破産  

所在地:下関市            管財人には、片山智宏弁護士(下関市南部町22-25共栄火災ビル2階、片山法律 

     彦島迫町2-7-24        事務所)が選任されている。尚、破産債権の届出期間は令和元年12月2日迄。

設 立:2012年10月         財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年1月
資本金:50万円            16日午前10時となっている。
業 種:老人福祉事業          当社は、2012年(平成24年)10月にデイサービスセンター「もみじの里」の 

                   運営を目的に設立された。小規模型デイサービス事業者であったが、運動器具・

                   マッサージ機を揃え、自家栽培した季節の野菜を利用者に提供し好評を博してい

                   た。
                    しかし、同業者との競合が厳しく、当初見込んでいた集客ができず、売上は低

                   迷した。また、設備投資の負担が重く、資金繰りにも影響されたため、事業継続

                   を断念し今回の措置となった模様。
                    負債は流動的ながら800万円内外と推察される。

 

 

 

ページトップ