株式会社防長経済新報社

 2019年8月1日

  • トピックス

 柳井市と(株)アデリー、進出協定調印式 新物流センター建設へ

握手する小野社長(左)、坂田統括監、井原市長(右)
握手する小野社長(左)、坂田統括監、井原市長(右)

 食品などの商品開発やギフト品の総合プロデュースなどを手掛ける(株)アデリー(柳井市柳井、小野典子社長)は近年、事業領域の拡大に伴い社屋が手狭になったことから新しい物流センターを建設することを決め8日、柳井市役所で柳井市と進出協定調印式を行った。式には県から坂田和彦・商工労働部企業立地統括監が出席し、井原健太郎柳井市長、小野社長が進出協定に調印した。小野社長は「土地を提供して頂いた地域の皆様に感謝するとともに、この柳井市に貢献できるようますます社業を発展させていきたいです」と話した。
 新しい物流センターは同市柳井4555番1に建設する。建物は鉄骨造り2階建ての延べ床面積約5,630平方㍍。本社内にある物流センターを移転し、スイーツ等のギフトの商品の箱詰めや包装などの物流拠点となる。工事着工は7月の予定、操業は来年2月を予定。設備投資額は約7億円。新規従業員は20人の予定。 

 同社は昭和48年5月に創業。資本金1億円。従業員数は今年5月末現在で275人。年間売上高は約60億円。

 

 

 

ページトップ