株式会社防長経済新報社

 2019年8月1日

  • 経済

 山口銀行油谷支店(長門市)リニューアル (株)百姓庵のスペイン料理バル「ZEN」も

リニューアルした山口銀行油谷支店
リニューアルした山口銀行油谷支店

 (株)山口銀行(本部:下関市、神田一成頭取)の油谷支店(長門市油谷新別名960-4、池田啓一支店長)が7月29日、リニューアルオープンした。今年4月19日をもって窓口営業を休止し、同月22日から長門支店(同市東深川975-1)へ一時移転していたが、このほど改装工事を終え、窓口業務を再開したもの。
 油谷支店は鉄骨造2階建て延床面積約250平方㍍。設計は鈴木浩介建築設計事務所(下関市)、施工は金剛住機(株)(本社:福岡市)の下関支店(下関市、木村大吾支店長)が手掛けた。1階部分の15 %に銀行店舗が入り、残り85 %は地元の㈱百姓庵(長門市油谷向津具下1098-1、井上雄然社長)のスペイン料理店「ダイニングバルZEN(ゼン)」が出店した。
 2階部分には30~40人ほどを収容でき、地域住民のコミュニティスペースや、各種セミナー、催事が行えるイベントスペースとしての活用を想定している。山口銀行を含む山口FG傘下3銀行の店舗機能見直しの一環で、油谷支店がグループ第一弾となった。
 ダイニングバルZENは座席約30席。地元産の農産品、魚介類、肉類を使ったパエリア、タパス、ピンチョス、スープ類などを提供するほか、スペイン直輸入のビール、シェリー酒、ワインなども豊富に揃える。
 (株)百姓庵は2004年(平成16)6月創業。17年(同29)1月法人化。本社地の向津具半島「Asian farm house百姓庵」を運営。「天地返し」と呼ばれる窯炊き海塩の生産を主力に、稲作(古代米など)や農産物の栽培、農産加工品の製造・販売を手掛け、農業を軸とした6次産業化を掲げ活動している。

 

 

 

ページトップ