株式会社防長経済新報社

 2019年4月25日

  • 信用ニュース

 市原電気工業

市原電気工業         破産手続開始決定

代表者:市原薫氏        3月29日付けで山口地裁萩支部から破産手続開始決定を受け、破産管財人に小林亨弁

所在地:阿武郡阿武町     護士(萩市東田町52、小林法律事務所)が選任された。

       福田下552-2   同社は1988年創業。電気工事を主業とし地元阿武町や萩市などで営業を続け、ピーク

設立:1988年         時は年2,500万円ほどで推移も、人口減などから工事量減り、採算悪化から事業停止に

資本金:個人                      陥ったもの。

業種:電気工事業            負債総額は1,600万円内外が見込まれる。

 

 

 


 
 
 

 

 

 

ページトップ