株式会社防長経済新報社

 2019年3月21日

  • トピックス

 ウッドブラインド「chaMa」「桐」を利用した軽くて木の温もりを (株)福岡商事

 建築工事業の(株)福岡商事(宇部市山中、福岡貞美社長)では、高級木材の「桐」を使用したウッドブラインド「chaMa」の製造販売をこの度スタートさせた。
 これは福岡社長がウッドブラインドの魅力に触れ、この製造販売に乗り出したもので韓国の工場で製造し、同社が販売している。木の素材なので質感が優しく暖かな風味で空間を包み、さらにこれまでのステンレスと異なり軽く重みの負担が少ない。また、湿気を通さないので長年使用しても、湾曲や折れにも強い長所がある。
 カラーは45色、ラダーテープ10色なので家具や壁材などに合わせ自由にデザインできる。福岡社長は「これからのブラインドとしてお勧めできます。窓の新しいデザインとして多くの建築物に利用できます。“チャマブラインドファクトリー”をよろしく」という。

 問い合わせはTEL0836-62-0600、http://chamablind.jp。

 

 

 

ページトップ