株式会社防長経済新報社

 2019年3月7日

  • 街の話題

 女性創業セミナー WITTY 5年の実績から多くの女性経営者輩出

 創業したい女性、現在の事業を見直し新規事業の開始や業態変更など第二創業をしたい女性などを対象とした「女性創業セミナーWITTY」が好評の内に昨年末に終了し、今年も9月から12月の4ヵ月間11回のスケジュールで開講する予定で準備を進めている。ビジネスプランのプラッシュアップ、個別相談会や女性の創業に向けた融資など日本政策金融公庫及び地元金融機関と連携し、実践的なセミナーとして毎年約40人の受講生が熱心に受講している。修了式では自分の計画した事業案など1人5分のプレゼンを行い成果を発表する。同セミナーは山口県、公益財団法人やまぐち産業振興財団が主催して平成26年からスタート。山口市、宇部市のほか下関市、周南市など県内全地域で実施、託児所付きで他県にはない女性創業セミナーとして継続してきた。経営能力の向上のため、講師には女性の中小企業診断士、経営コンサルタントなど事業経営経験者の他数人のサポーターがフォロー。創業アイディアの発想法、経営戦略、成功事業創出策、マーケティング、財務の基盤を学び事業計画を作成する。

 昨年は33人の修了生が実践に向けスタートを切った。「日本酒コーディネーターとして女性が一人でも入れる居酒屋を計画、日本酒を通じ交流、コミュニケーションの場を持ちたい」「魚のさばき方教室を開催するなど魚料理の店を開きたい」「オーストラリアでその魅力に惚れ込んだチョークアートを県内で事業化するためのノウハウを学びたい」などそれぞれの内容は異なるが事業化への思いはひとつ。修了後実践に向け準備中。

 同財団では今年も第6回目となるセミナーを開催する予定で今後、開催場所、講師などを選定し受講生を募集する計画。問い合わせはTEL083-922-3700。

 

 

 

ページトップ