株式会社防長経済新報社

 2019年2月7日

  • 地域経済

 (仮)フジ桜馬場店12月開店 周南市中心部ホテル跡地に (株)フジ

 中四国を中心にスーパーを展開している(株)フジ(松山市、山口晋社長)は周南市桜馬場通りに今年12月、(仮)フジ桜馬場店を開店する。出店計画によると、同市桜馬場通3丁目16番の予定地、敷地面積3,278平方㍍に、店舗面積1,269平方㍍の鉄骨平屋建て(一部2階建て)の店舗を建設。駐車場は71台を計画。営業時間は午前7時から午前零時を予定。着工は今年5月、開店は12月の予定。同店の年間集客予定や年間売上目標は未定。
 予定地は市役所や県総合庁舎等がある市中心地。老舗の「アドホックホテル丸福」があったところだが、「ザ・グラマシー」がビジネスホテルを営業。昨年5月に閉館。建物は壊され、更地になっていた。
 フジは、松山市宮西一丁目に本社を置き、資本金194億700万円。店舗数は96店舗。内訳は愛媛県を中心に四国で67店舗、広島県内20店舗、山口県内は9店舗展開している。従業員は昨年2月末で4,865人。営業収益は昨年2 月期に約3,070億円。

 

 

 

ページトップ