株式会社防長経済新報社

 2018年11月22日

  • 地域経済

 技術と技能伝承で貢献 (株)ひびき精機

新工場建設協定調印式
新工場建設協定調印式

  新工場建設協定調印式

技術と技能伝承で貢献

      (株)ひびき精機

 

 旋盤やマシニングセンタによる高精度複合切削加工技術を用いて、半導体製造関連部品、各精密機械部品等を製造している、㈱ひびき精機(下関市菊川町田部1876-2、松山英治社長)は同社敷地内に新工場を建設することが決定、これに伴い同社と下関市による新工場建設協定の調印式が11月19日に下関市役所で行われた。
 同社は高精度の金属加工技術が強みとなっており、以前より航空宇宙関連部品分野に進出していた。

 

 

 

ページトップ