株式会社防長経済新報社

 2018/12/20・12/27 合併号

  • 地域経済

 11月度県内公共工事動向

大型工事に大島大橋の橋梁復旧工事も 

  11月県内公共工事動向 西日本建設業保証山口支店

 

 西日本建設業保証山口支店は、このほど11月の県内の公共工事動向をまとめ発表した。それに(当社の保証取扱い)よると、件数は前年同月比3.4%増で393件となり、請負金額は同87.6%増となり191億4100万円となった。
 発注者別の状況をみると、国は件数が前年同月比14.3%増の8件、請負金額は同324.7%増の30億2800万円、独立行政法人等は件数が同66.7%増の5件、請負金額は同512.6%増の2億2700万円。県は件数が同5%増の188件、請負金額は同203.6%増の108億5800万円。市町村は件数が同1.6%減の183件、請負金額は同21.1%減の42億6500万円。その他の公共的団体は件数が同80%増の9件、請負金額は同61.8%増の7億6100万円となった。

 なお、4月から11月までの累計をみると、件数は前年同期比2%減の2945件、請負金額は同11.1%増の1587億2500万円となり、件数は微減であるが、請負金額は2桁の増加。
 11月の主な大型工事をみると、岩国飛行場統合倉庫新設建築工事、錦川総合開発事業平瀬ダム建設工事、島田川工業用水道建設事業導水トンネル工事、一般国道437号大島大橋橋梁復旧工事などが含まれている。

 

 

 

ページトップ