株式会社防長経済新報社

 2018年12月13日

  • トピックス

 澤田建設(株)

澤田社長(左)、藤井事務局長
澤田社長(左)、藤井事務局長

義援金、活動資金の寄託

 澤田建設(株)(防府市開出西町23-7 澤田健規社長)は12月6日に日本赤十字社山口県支部(山口市野田172-5)で平成30年7月大雨災害義援金10万円、日本赤十字社同支部の活動資金20万円をそれぞれ寄託した。
 同社は、地場トップクラスの総合建設業者で日本赤十字社への寄付活動を30年以上継続してきた。また2017年9月には社内に日本赤十字社への寄付付き自動販売機を設置、赤十字サポーターとして、山口県で7件目、防府市で初めての認定を受けた経緯がある。
 澤田社長は、「大雨災害の被災者にこの義援金を届けて欲しいのと同時に、地元企業として日本赤十字社山口県支部を引き続き支援していきます」と語る。


 

 

 

ページトップ