株式会社防長経済新報社

 2018年12月13日

  • 信用ニュース

 周防食糧(株)

周防食糧(株)         破産手続開始決定
代表者:石津晴基氏         12月3日山口地裁岩国支部より破産手続開始決定を受けた。破産管財人は奥憲治
所在地:柳井市柳井1574-3      弁護士。財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成31年
設 立:1950年4月        2月26日午前10時30分。

資本金:4,500万円                           当社は1950(昭27)年4月の徳山食糧(株)の商号で(旧)徳山市(現周南市)東
業 種:米穀類卸売業        山町2 -41で設立し、翌年1月に現社名に変更したもので、県東部のスーパーや小
                                     売店など400ヶ所に米穀を販売。ピーク時の1991(平3)年3月期には従業員40

                                                   名超で年売上は35億9,100万円を計上していた。しかしエリア内人口の減少や地場

                                                   スーパーの再編が進み売上が逐年減少の一途であったことから自ら全国FCの弁当店

                                                   を併営したこともあったが好転せず閉鎖。
                                                     2007(平19)年12月には本社を現所在地に移し従業員9名内外で経営を続けてい

                                                   たが、ここ数年の間に主力販売先であった地場スーパーマーケットを大手が吸収し

                                                   たり、また店舗閉鎖が急速に進んだことで売上を大きく落とし年売上は3億円内外

                                                   迄下落。回復の見通しが立たないことから今回の措置となった。
                                                     負債額は流動的ながら3億5,000万円内外が見込まれている。

 

 

 

ページトップ