株式会社防長経済新報社

 2018年12月6日

  • 地域経済

 みらい365 創業応援スペースとして利用

利用が高まるみらい365
利用が高まるみらい365

 一昨年山口市米屋町にオープンしたやまぐち創業応援スペース「未来創造空間 みらい365」(やまぐち産業振興財団主催)が2年目となり多くの創業者が実績を残してきた。同スペースは創業者及び創業を志す事業者が次なるステップを目指し「集い」、繋がることでアイデアやプランを「磨き合い」、「はばたく」場所、また、若い世代が「創業」を感じ、体験できる場所をコンセプトとする「未来創造空間」として誕生。これまでに多くの利用者があり、創業やビジネスの拡大を目指す人々を応援してきた。また、入居者や会員にはインキュベーションマネージャーや専門家による無料の個別相談など、実践的なサポートを行っている。
 内容はチャレンジモールは商店街という立地を活かし創業したい人に、低コストで提供。さらに創業者が制作している商品などをオープンスペースのシェルフに展示販売できるスペース。コワーキングスペース創業者が互いにアイディアや情報を交換し、共有することで相乗効果が生まれるコミュニティスペース、シェアオフィスは法人登記や住所利用、電話番号の取得など可能で、本格的なビジネス展開を考えいてる創業者をサポートするなど幅広く利用されている。2年間の有効期限があり、約2年間利用し卒業した事業者は、このスペースを利用して経営に関する様々なノウハウを勉強し、今では多くの顧客から信頼され、新店舗をオープンし事業を軌道に乗せている。
 なお、同スペースの利用に関してのお問い合わせはTEL083-902-1365へ。

 

 

 

ページトップ